SEO対策
FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

妻を誘惑

ここでは、「妻を誘惑」 に関する記事を紹介しています。

妻を他人に抱かせて興奮する変態です。
こんばんは。


ちょっとココで、つい先日の話を。

の職場での送迎会があったときのこと。

二次会、三次会と進み、人がどんどん減っていく中、
と直接の上司ともう一人の女性との3人となったらしい。

最後にちょっと歌うかって感じでカラオケに。

カラオケボックスに入って順に歌い始めたとき、
ふと気がついたらもう一人の女性が酔いつぶれてほぼ熟睡。

そのとき、上司がマイクを片手にの隣に移動してきた。
ちなみに、その上司は、よりも3歳ほど年下で妻子あり。

この上司もいい調子で酔っているらしく、行動が大胆に。

妻が歌い始めると、酔いつぶれている女性(かなり若い)を
気にしつつも片手で妻の肩を抱き、もう片方の手で胸をさすり始めた。

妻は、最初、身をよじって逃げようとしたが、何となくいい気持ちになって
上司のするがままになったそうだ。

服の上から強く胸を揉み、裾から手を入れて直接揉み始めた。
そして、妻に顔を寄せてキスを・・・

かなりのディープキスをしながら、手で服を捲り上げ、
胸を舐め始めた!

が!

さすがに、妻が不味いと考えてここでストップ!

「起きたらどうするの?」

「大丈夫、あんなに爆睡してるから。」

「でも、目が覚めたら大変。」

「じゃ、場所を変えようか。」

「え~~でも~~」


この辺りで予約時間になったそうで、
結局、この後何も進展なしだったそうだ。

これは妻からの自白である。

信じられると思う?


それにしても、妻を口説こうとする男が結構多いもんだ。

顔はたいしたことないんだけど、ムッチリボディで
エロイ体つきだからだろうか。

何となくいけそうな気がする~~~~~~


みんな、そう思うんだろうか。

これを読んでくださっているあなた。
あなたも一つ挑戦してみますか?

オレに報告するという条件を飲んでもらえるなら
詳しく打ち合わせしましょう(笑)


FC2 Blog Ranking←応援ヨロシク♪

関連タグ : , ナンパ,

妻を他人に抱かせて興奮する変態です。こんばんは。


みなさん、大掃除頑張ってますか?
奥様のお身体の大掃除も順調ですか?

僕はちょっと滞ってます(^_^;)

除夜の鐘までには何とか・・・


明日からようやく冬休みです。

冬休み中に是非ともやりたいと思っているものに
カーセックスがあります。


何もこんな寒いときにって思うでしょ?

でも、寒い中でカーセックスすると
車の窓ガラスが曇ってしまって
中を覗かれないんですよ。

僕の場合、覗かれてもいいつもりで
やっちゃいますけど。

妻も、カーセックスは冬がいいといいます。

夏は暑いし、虫がいるし・・・とぼやきます。


ただ、今回は妻に内緒の計画があります。

SMっぽくやります。


拘束してカーセックス。

そのあと、妻には目隠し、耳栓をし、
拘束したまま、ちょっと車を離れます。

もちろんキーはかけます!

でも、妻には施錠していることは言いません。

どんなことになるやら
今から楽しみで勃起しています。


こんな計画と息子を立てながら
ネットサーフィンしてたら
イメージに近い動画を発見!

でも、さすがに寒いので外ではセックスしません。


こういう風になるかどうかは分かりませんが、
よろしければ見てください。

Youfile Host というサイトです。
騙しリンクじゃないですよ。安心してどうぞ。

動画1動画2動画3動画4動画5動画6



FC2 Blog Ranking←応援ヨロシク♪
妻を他人に抱かせて興奮する変態です。こんばんは。


夢の話


数回、シリーズみたいに書いた夢の話。
妙にリアルで忘れられない内容なんですよね。

これは僕の憶測だけど、

あのストーリーは、本で読んだことがあるか、
ビデオで見たことがあるか、だと思います。


それが記憶の片隅に残っていて

強烈なインパクトともにこびりついていて

夢に現れたんでしょうね。


しかも、妻にさせてみたい、などという
妄想とも願望ともいえる潜在意識と結びついて
夢に登場してきたんでしょう。


売春・買春は、いくらなんでも違法行為で
僕でも実行する勇気ありません。


でも、これをヒントに
「ゲーム」「プレイ」はできそうです。


あなたもどうです?


僕が、あなたの奥さんと?

それとも、あなたが僕の妻と?



FC2 Blog Ranking←応援ヨロシク♪

妻を他人に抱かせて興奮する変態です。こんばんは。


夢の続き



腕を組んだ二人のあとをつけていく。

まだ明るい飲み屋街を通り抜け、
ラブホテルが数件並んだ裏道へ入っていく。


あるラブホテルに入っていく二人。


入る瞬間、妻がこちらをチラッと見て

微笑んだ。。。


呆然と立ち尽くす僕。


はす向かいの一軒の喫茶店に
フラフラと入っていった。


味の分からないコーヒー。

針の進まない時計。


二人が出てきた。


あわてて追いかけたが見失った。


突然、場面は自宅の寝室。

ビールを煽ってうとうとしている僕。

もちろん一人、妻は居ない。


朝、目覚めた。

夢か?


いや、本当に目覚めた。

妻が横にいた。


ホッとした。


でも、


僕の息子はいきり立っていた


結局、


眠そうな妻を襲っちゃいました^_^;




FC2 Blog Ranking←応援ヨロシク♪

妻を他人に抱かせて興奮する変態です。こんばんは。


夢の続き



妻が出かけていった。

少しとまどったが、後をつけることした。


妻は、全く後ろの僕のことを
気にかける様子もなく
まっすぐ駅に向かって歩いていく。


駅につくと、まだ人通りのあまり多くない
地下街への降り口付近に立つ。

少し周りを見渡しながら
誰かを待っているのか。


何をしているんだ・・・


突然、妻の目の前を通り過ぎようとした
20代前半かなと思われる男性に
妻のほうから声をかけた。

僕は、気づかれないようにできるだけ近づいた。

地下へと降りる途中の踊場付近でしゃべっている。


妻「私を2時間買ってください」

男「は?」

妻「2時間、あなたのお好きなようにしてください」

男「買うっていっても・・・」

妻「値段は、あなたが最後に決めてください。」

男「本当に?」

妻「はい。」



その男と妻は腕を組んで上がってきた。


すれ違いざま、妻が僕にウィンクした。


そのまま二人は・・・




FC2 Blog Ranking←応援ヨロシク♪